Uber Eatsピンずれを直して正しい住所に配達する方法

こんにちは。ユータローです。

今回はUber Eats配達員になって間もない初心者に向けてピンずれの対処法を紹介します。

初心者でもピンずれということばは聞いたことがあると思いますが、アプリの配達先と実際の配達先が違うのはダイヤモンド配達員になった今でも不安になります。

地図上で実際の配達先がわかっても、本当にその場所でいいのか、Bad評価はつかないか、など心労が絶えませんから。

ですが、仕事として請け負っているので、お客様のお料理は何が何でも届けるのが最優先です。

この記事でピンずれの対処法を知って、スムーズに配達できるようになってもらえたら幸いです。


スポンサードリンク

図書館にささる赤いピン

お料理を受け取って配達先に向かおうとすると、図書館に刺さる赤いピン

司書さんが頼まれたのかと住所を確認すると、明らかに図書館とは違う住所が書かれています。

このとき初めてピンずれという現象に出くわしました。

このときのピンずれは「お客様の正しい住所はわかるが配達先のピンが間違っている」というタイプでした。

しかし、ピンずれにはこれ以外にも「お客様の住所が市区町村までしかわからない」タイプや「正しい住所が配達区域外」というタイプもあります。

ですので、出くわしたピンずれのタイプによって柔軟に対処法を変えていくのが基本となります。

ピンずれの種類

住所はわかる:お客様の住所はわかるのにアプリの配達先が違う。
②住所がわからない:お客様の住所が途中までしかわからない。当然、アプリの配達先も違う。
住所が配達区域外:配達区域外の人が配達してもらうために、配達区域内の住所を意図的に入力している。当然、アプリの配達先も違う。

このときは結局以下に書く対処法で事なきを得ました。

しかし、「玄関先に置く」配達で、インターホンも指示がない限り鳴らさないので、その住所で本当に良かったのか2~3日はプロフィール画面の評価を何度も見返しながら悶々としていました。豆腐メンタルです。

ピンずれはだれも得しない

ピンずれで一番問題なのはだれも得をしないということです。

お客様は正しく配達されるかわかりませんし何より配達時間が狂います。

配達時間が遅れるとお料理が冷めたり溶けたりもします。

配達員はそのまま出発すればいいところを再度調べ直してルート取りから始めます。

「玄関先に置く」指定でインターホンは押さないでほしいと伝言があれば配達しても本当にその配達先で良かったのか、あとあとまで悩みます。

Uberも配達に時間がかかりサービスの利用頻度が低下する、あるいは違う場所に配達されて返金処理をするなどで、だれにとっても得をしないのがこのピンずれなのです。

ピンずれのデメリット

お客様:受け取るのが遅くなる。お料理が冷める、あるいは溶ける。
配達員:ルート取りに時間がかかる。間違った配達先より距離が長くなることもある。
Uber:時間がかかるのでサービス利用頻度が低下する。返金額が膨らむ。


スポンサードリンク

対処法

それでは、配達中にピンずれに出会ってしまったらどうすればいいのか。先に挙げた3つの場合についてそれぞれ解説していきます。

①住所はわかる→マップアプリで検索

まず、お客様の住所はわかるのにアプリの配達先が違う場合、Google Mapsといったマップアプリで再検索します。

この場合、お客様が住所欄に正しく入力できていないためにピンずれが発生しています。

とはいいつつも、アプリ自体が間違った入力方法を受け入れてしまうのでシステムの問題ともいえますね。あとあと改善されると思います。

ときどき、新築の一戸建てやアパートに当たった場合マップに反映されていないことがあるので、例えば1丁目1番地1号だったら1号を抜いて1丁目1番地までで検索するとおおよその場所がわかります。

あとは現地で表札や建物名を見て回れば必ずお届けできますのでご安心を。

ちなみに、建物名ならYahoo!地図ゼンリンの配達アプリが詳しいです。建物に迷う人はダウンロード必須。

住所がわからない→お客様に連絡し、マップアプリで検索

お客様によっては、市区町村までしか記入できていない人もいます。

その場合、アプリでは住所がわからないのでお客様に直接連絡しましょう。

画面の電話アイコンを触るとメッセージが送れるので、住所と、一戸建てなら家の特徴や表札のお名前、マンションやアパートなら部屋番号まで尋ねれば安心です。

それでも連絡がつかない場合、Uber Eatsサポートセンターに電話して指示を仰ぎましょう。

配達中のトラブル専用ダイヤルは次の通りです。

配達中のトラブル専用ダイヤル

東京都・埼玉県・千葉県 0800-080-4117
神奈川県 0800-080-4255
愛知県 0800-123-6931
大阪府 0800-080-4270
京都府 0800-170-0024
兵庫県 0800-080-4288
福岡県 0800-080-4153
※配達中のトラブルのみ対応。詳しくは「Uber Eats配達パートナーガイド」を確認してください。

正しい住所が配達区域外→サポートセンターに連絡してキャンセル

わたしは遭遇したことがありませんが、お客様によっては配達区域外なのに近くの配達区域の住所を入力して、メッセージで配達区域外の住所を指定される人もいるようです。

Uber Eatsが公式にサービスを提供していない以上、配達区域外への配達は引き受けてはいけません

配達員は個人事業主でもUber Eatsと契約しているので、規約違反としてアカウント停止もあり得るからです。

もし遭遇した場合、すぐにサポートセンターに連絡してキャンセルの手続きをしてください。

まとめ

ピンずれは誰のためにもならないので素早く片付けましょう

本音をいいますと、住所を正しく記入できるようにアプリ側で規制してほしいのですが、Uberは急成長中でなおかつ赤字が続いているので内部の人たちは想像以上に忙しいでしょう。

ですので、配達員にできることは配達員で片付けていったほうが早いです。

ユータローでした。おしまい。


スポンサードリンク