オートロックのインターホン

Uber Eatsもコロナウイルス対策で置き配もできるようになったのね。

でも、配達先がオートロックのマンションだったらどうすればいいのだろう。

特に、都心の高級マンションは2重3重でオートロックになっているというので、経験している人がいたら教えてほしい。

Uber Eatsで配達を始めたばかりの人は、新しく追加されたコロナウイルス対策の「玄関先に置く」配達方法を指定されたとき配達先がオートロックだったら「どうしよう」と疑問に思ったことはありませんか。

この記事では「Uber Eatsで置き配を指定されたとき、配達先が堅牢なオートロックだった場合どうするか」を書いていきます。

「玄関先に置く」のに玄関先までたどり着けない

まず、私が初めて置き配でオートロックのマンションに伺った時のことを書いていきますね。

配達してまだ2週間も経っていない頃、置き配を指定するお客様は体感的に60%いらっしゃいましたが、すべてオートロックのないマンションやアパートだったので何不自由なく配達できていました。

そのときも、いつものように置き配の案件だったのですが、行き着いた先は巨大なマンション群。

まず入り口がわかりません。

通りに面したマンションに入口が2つあり、どちらでもいいのかなと突撃したら微妙に違う名前のマンションです。スカイタワーとパークタワーのような違いです。

そこで、このマンションは別々なのだと初めて気が付き100m離れたもう1つの入口に向かうという不安の出だしでした。

これまでオートロックなどないマンションやアパート、一戸建てしか配達したことがなかったので、額から冷たい汗が頬を伝ってきます。

配達先のマンションを突き止めたまではよかったです。

ただ、配達先のマンションにどうやって入れてもらうかが次の疑問でした。

そこで、マンションのエントランス前に立てかけてある訪問者向けの看板を確認しました。

すると、「防犯のため来館者は防災センターにお越しください」とのこと。

そのときは「最近のちょっといいマンションは防災センターを経由して配達するのか」と思いつつ防災センターに向かったところ、防災センターにいく道もまたオートロックでインターホンは繋がらず防災センターの明かりもついていないという一休さんのとんちのような展開になりました。

これは「ぶぶ漬けいかがどす」と同様、暗に「お引き取り下さい」を京風に表現しているのかとウロウロしていると住民のお姉さんが助けてくれました。

お姉さん曰く「インターホンを直接押せばいいんですよ」

そこで初めて単純にインターホンを押してお客様に鍵を開けてもらえばいいのだとわかりました。

頭の中では、「防災センターに寄らないと不法侵入になるかもしれない」という不安と「置き配にしているのだからインターホンを押したら迷惑ではないか」という変な気配りがグルグルと渦巻いていました。

でも、オートロックなのですからお客様に開けてもらうしかないですよね。

ということで、初めての置き配×オートロックに戸惑いつつも住民のお姉さんに助けていただいてエントランスに向かいました。

「玄関先に置く」のにオートロックなら遠慮なくインターホンを押そう

住民のお姉さんにアドバイスをいただいておそるおそる部屋番号を押し、呼出というボタンを遠慮がちに押したところ、お客様が出られて無事マンションに入れました。

もうね、何といったらいいのでしょうかあの感動と安堵感。

その時に配達したお料理はタピオカドリンク1本でした。

たかがタピオカ、されどタピオカ。

タピオカドリンク1本に翻弄されてしまいました。

弁解をすると、都心の高級マンションは必ず防災センターを経由しないと入れないという前情報があったので、必死で防災センターを目指していました。

でも、今回は防災センターに入れなかったので、お姉さんのいうようにエントランスから入るしかったですね。

ということで、Uber Eatsで配達をして間もない初心者の人は、配達先がオートロックで置き配を指定されたとき、遠慮なくインターホンを鳴らして鍵を開けてもらいましょう。

ただし、防災センターに入れる場合は念のため一声かけてから入ってもいいか確認しておくと安全です。

2020/11/10追記:勝どきや汐留、青山のタワーマンションも配達してみてわかったことですが、高級マンションは原則防災センターを経由しないと管理人さんが飛んできます。

高級マンションはフロントにコンシェルジュや警備員がいますので、わからなければ防災センターの場所と入り方を聞いてください。丁寧に教えてくれます。

かつて「お友達作戦」という、お料理だけを手に持ってフロントからさも友達のように入っていく方法もあったようですが、これだけUber Eatsが広まっているので多分バレます。良い子は防災センターへ。


Sponsored Link

高級マンションの入り方

タワーマンション
夜の霧にそびえたつタワマン群。

この記事を書いてからだいぶ都内での配達も経験できたので、入館方法がややこしい高級マンションの配達方法についても追記しておきます。

まず、タワーマンションや高級住宅街にあるビロードの絨毯が敷いてあるような低層マンションはまず防災センターを経由して配達するようになっています。

古いタワーマンションだとフロントから入って良いですよ、といわれたこともありますけど、まずは防災センターに立ち寄ると後がスムーズです。

防災センターはたいてい目立たない場所にあるので最初は迷いますが、佐川さんやヤマトさんがせっせと荷物を搬入している場所が必ずありますので、宅急便を目印に探してみてください。

必要なことは防災センターのおじさんが教えてくれますが、もしフロントから入れるような高級マンションでもエレベーターだけは居住者用ではなく非常用エレベーターを使うようにしましょう。

ケースNo.1 地下駐車場に防災センター

注意してほしいのは、地下駐車場に防災センターがあるケースです。

例えば、六本木のアークヒルズ仙石山森タワーや汐留の東京ツインパークス、紀尾井町の東京ガーデンテラス紀尾井町レジデンスは地下駐車場から防災センターを通して入館します。

その際、自転車やバイクは乗り入れ可能なので指定された場所に停めて配達しましょう。

ケースNo.2 ウェスト棟とイースト棟

また、ウェスト棟とイースト棟があるマンションもあります。

こうしたマンションはインターホンを押すとき、W(ウェスト)とE(イースト)というボタンがあるので先にどちらの建物かを選んでから部屋番号を押しましょう。

ケースNo.3 エレベーター前にインターホン

インターホンを押して開錠してもらわないとエレベーターが反応しない。

たいていの高級マンションは最初のオートロックを越えてエレベーターホールにいくまでにもう一度インターホンがありますが、まれにエレベーターを呼ぶボタンのところにインターホンがあるマンションもあります。

そうしたマンションはもう一度インターホンを押して開けてもらわないとエレベーターのボタンが押せないようになっているので、遠慮なく押してお客様に開けてもらいましょう。

まとめ

Uber Eats配達員はオートロックの建物で「玄関先に置く」ように指定されたら、インターホンを鳴らして入れてもらってください。

ただし、マンションによっては防災センターで記帳することが義務付けられているので、防災センターに入れるときは一度確認しておけば問題なく配達できます。

Uber Eats配達員界隈では、置き配を指定されたときに玄関の呼び鈴を鳴らすか鳴らさないかという果てしのない議論もありますが、気にしなくて大丈夫です。

Uberは公式にピンポンを鳴らしましょうといっていますが、お客様によっては寝かしつけた子どもが起きたり、シェアハウスでお風呂に入っているうちに別の住人がピンポンでわざわざ受け取ったりする手間が増えるからやめてほしいというかたもいらっしゃいます。

ですので、置き配で呼び鈴を鳴らすか鳴らさないかは配達員次第です。

個人的には、置き配は呼び鈴を鳴らさずに写真とメッセージでご連絡して最後にお声かけするのがいいと思います。

ユータローでした。

おしまい。


Sponsored Link